本と天秤とハンマー

味方になってくれる

弁護士業は崇高な職業

 法律のプロと言えば大半の人が弁護士の名をあげるでしょう。弁護士は依頼者の権利や利益を守るために動いてくれる頼れる存在です。弁護士バッジに描かれているひまわりは自由と正義を、天秤は公平と平等を表しています。困ったときは一人で悩まず、弁護士に相談してみましょう。  弁護士は依頼者にとっては仏、敵対するものには鬼となります。ですから常に弱い立場のほうに立つとは限りませんが、強い者はあえて弁護士を雇い入れる必要もないので、自然と相談者は弱い立場の人が多くなります。ただ依頼には決して安くないお金が必要となり、つい二の足を踏む人も多いかと思いますが、現在は弁護士会や大手法テラスなどでは無料相談をおこなっているところも多く、気軽に相談をできるようになりました。

一人で悩まずまずは相談

 最近ではネットで無料相談おこなっていることもあり、そういった方たちを集めたサイトも存在します。自分のかかえているトラブルに合った弁護士を相談相手に選ぶことができ、その内容次第ではそのまま依頼することもできます。事案によっては得手不得手がありますから、前もってそれを知ることができるのは大きなメリットとなります。  案件によっては着手金無料・完全報酬制をおこなっているところもあり、それらはお金に困る人にとっては非常にありがたい存在となっています。ただし弁護士業も営利でおこなっていますので、たとえば過払い金や給料未払いといった回収の見込みがあるものが中心となります。  いずれにせよ「これは無理だろう」とは決め付けず、まずは相談してみましょう。